プジョー、ルノー、シトロエンなどフランス車の特長

外車の中でも人気の高いフランス車ですが、その中でも特に人気のブランドがあります。プジョー、ルノー、シトロエンです。
プジョーの一番人気はRCZという車種です。丸くてコンパクトな可愛い形の車体で、シートがスポーツタイプになっています。定員は4人と少ないですが、シートが倒せるので中は広々しています。価格は、新車で500万円以内です。中古車なら、200万円台でも買えます。
ルノーでは、ルーテシアという車種が一番人気です。ドアミラーが大きいのが特徴です。何度もマイナーチェンジが繰り返されていて、性能がいいらしいです。外車としては買いやすい値段で、新車でも200万円台、中古なら100万円台で買えます。ルノーは、ルーテシア以外にもカングーやカングービポップなど個性的な車が多い気がします。
シトロエンで人気なのは、C6です。正面から見たデザインが特徴的で、私的にはこの三つの中で一番好きかもしれません。セダンタイプなので結構大きいです。値段はだいたい700万円台くらいです。
フランス車は国内に入ってきている車種は少なめですが、いい車が多いのでおすすめです。